電光掲示板画像

プライオリティ・パスで世界の空港ラウンジにアクセス

一枚の魔法のカードで旅が見違えるほど快適になる?

プライオリティパスのカードが一枚あれば、搭乗する航空会社、搭乗クラスに関わらず、世界中の空港ラウンジ(世界100ヵ国、300以上の都市の、約600ヵ所)にアクセスすることができます!

しかも、その利用可能なラウンジの大半は航空会社運営のVIPラウンジです。通常は、ビジネスクラス、ファーストクラスの搭乗者ならびに各航空会社運営のフリークエント・フライヤー・プログラム(マイレージ・プログラム)の上級会員にのみ開放されているラウンジです。

プライオリティパスの存在は、現在、一部の旅行通、クレジットカードマニアの間でしか知られていません。実際にその会員カード(黒字ベースに金色でPriority Passの文字)を見せたとしても、それが何であるか理解できる人は100人に1人も居ないでしょう。しかし、今後、LCC(Low Cost Carrier、格安航空会社)の勢力が増し、格安に海外旅行に行けるようになった時、プライオリティパスは快適に海外旅行するための必須アイテムとなるでしょう。

例えば、マレーシアに本拠地を持つ格安航空会社エアアジアを利用して、羽田からクアラルンプールに飛んだ場合、Low Cost Carrier TerminalのPLAZA PREMIUM LOUNGEを利用することができます。

例え、そこで使用機材の到着遅れやキャンセルによる混雑が起ころうとも、プライオリティパス会員は搭乗ゲート付近の喧騒から離れて、設備の整ったラウンジでリラックスしつつ待つことができます。


「ゴールドカードがあれば空港ラウンジは使えるのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、日本のクレジットカード会社が発行しているゴールドカードで利用できるラウンジは99%日本国内の空港ラウンジに限定されます。(※)

(※)スカイチーム加盟航空会社運営のVIPラウンジを利用できるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは例外ケースです。

実質的に海外ではラウンジは利用できないと考えたほうがいいでしょう。

当サイトは、プライオリティパスで利用できる日本を含むアジア・オセアニア地域、ヨーロッパ地域、南北アメリカ地域、アフリカ地域の空港ラウンジ情報(その空港内所在地、同行者利用料金、営業時間、利用可能な施設など)を紹介します。

また、プラチナレベルの上級クレジットカードを通じてプライオリティパスの会員権(メンバーシップ)を格安で獲得する方法も紹介します。年会費やマイル獲得率だけでカード選びをしてきた方はその考え方が変わるかもしれません。

当サイトが、貴方の旅を快適にする一助たり得れば、望外の幸せです。

このページの先頭へ