青森空港「エアポートラウンジ」はこんなところ

羽田-青森のJAL便を利用して、青森県にある浅虫温泉に行ってきました(空港からは浅虫温泉までタクシーで7,000円)。その際に青森空港のその名も「エアポートラウンジ」を利用しましたのでレポートします。

有料待合室「エアポートラウンジ」(営業時間8:30~20:30)は青森空港の2階にあります。「レストラン ロイヤルカフェ」と「森のレストラン ライアン 青森空港店」の間の通路を入り、すぐ左側にあります。対面にはトイレ。まぁ、青森空港はちっちゃいんで(笑)、すぐわかると思います。

入口。

青森空港ラウンジ入口

超ガラガラでした。利用者は自分の他には2名だけ。

空いてるラウンジ

ドリンクサーバー。

ドリンクサーバー

ちなみに、青森空港にはANAが就航していないので、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードではこのラウンジを利用することができません。ご注意くださいね。

タグ

2011年8月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:青森空港

ワールドビジネスサテライトでマネーパートナーズの外貨両替・受取サービスが紹介される

今週月曜日のワールドビジネスサテライト(テレビ東京系列、22時54分開始)で、マネーパートナーズの「外貨両替・受取サービス」が特集として取り上げられるそうです。

当サイト内でも、成田空港での外貨両替手数料を最小にする方法でこの方法を紹介しています。

先週末にドル円が戦後最安値を更新したこの時期に放送するとはなかなかタイムリーですね!通貨高の恩恵を更に受けられます。

米ドルとユーロに関しては、他のどの両替方法よりもお得に両替できるので、知らないと損です。今回のTV露出で認知度が一気にあがるかな?

今のところ成田空港限定ですが、利用者が増えれば関西国際空港や福岡空港、中部国際空港などの主要空港でも利用できるようになるかもしれませんね。

タグ

2011年8月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:成田国際空港

シティ リワード ワールド カードはPriotiry Pass「Standard会員」無料入会可能

先月に募集が始まった「シティ リワード ワールド カード」(シティカードジャパン株式会社発行のマスターカード提携カード、年会費12,600円)には、プライオリティパスの「スタンダード会員」に年会費無料で入会できるサービスが付いています。通常は99米ドルかかる年会費が無料となります。

スタンダード会員は、その都度27米ドルの料金で空港ラウンジを利用することができます。同伴者も同様に利用1回ごとに27米ドル必要です。

VISA提携のシティ セレクト VISA プラチナカードには、プライオリティパスの「プレステージ会員」(ラウンジを無制限で利用可能)に無料で入会できる特典が付いていますが、海外旅行は年に数回という方には、シティ リワード ワールド カード付帯のプライオリティパス特典でも充分かもしれませんね。

シティ リワード ワールド カードは、マスターカードの最上位ランク「ワールド World」として位置づけられています。日本国内発行のマスターカードの中で「ワールド World」ランクのカードとして位置づけられているのは、シティ リワード ワールド カードの他には3枚しかありません。SBIワールドカード(招待制、年会費157,500円)、SEVEN HILLS ワールドカード(招待制、年会費157,500円)、ポルシェカード(ポルシェオーナー限定カード、年会費非公表)の3枚です。

シティ リワード ワールド カード(年会費12,600円)はこれら10万円超の年会費のクレジットカードと同様に、World MasterCardの特典:

  • Taste of Premium
  • Starwood World MasterCard 特典
  • World MasterCard Banyan Tree 特典

などを享受できるという点で非常にお値打ちのカードと言えます。

シティリワードワールドカードキャンペーン画像"

タグ

2011年8月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ