ANAアメリカン・エキスプレス・カードの空港ラウンジサービスが拡充

現在、ANAアメリカン・エキスプレス・カードで利用可能な空港ラウンジが設置されているのは、国内14空港(新千歳/仙台/羽田第1/羽田第2/羽田国際/成田国際第1/成田国際第2/小松/中部国際/大阪国際/関西国際/神戸/広島/北九州/福岡/鹿児島/那覇)と海外2空港(ハワイ・ホノルル/韓国・仁川)となっています。ゴールドカードも同様です。

2012年4月1日より、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの空港ラウンジサービスが拡充され、利用可能数が現在の2倍近い27にまで一気に増えます。今現在、ANAが就航していない青森など地方空港でもラウンジアクセスが可能となります。地方在住者には嬉しい「改善」ですね。さらに、国際線利用時の手荷物無料宅配サービス、空港クロークサービスも利用できるようになります。

・・・が、同時に年会費が5,250円から7,350円に、「ポイント移行コース」参加費が5,250円から6,300円にそれぞれ値上げされます。こちらは「改悪」といっていいでしょう。

改善、改悪のバランスをどう感じるかは各人の利用状況によって異なるでしょう。

タグ

2011年12月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:青森空港

ユナイテッド・クラブ(成田空港第1ターミナル)が利用可能になる

プライオリティパスで利用可能な日本国内のラウンジとして、新たに成田空港第1ターミナルの「ユナイテッド・クラブ」が追加されました。

ユナイテッド航空の「レッド・カーペット・クラブ」、コンチネンタル航空の「プレジデント・クラブ」は、両航空会社の統合に伴い、2011年10月1日より「ユナイテッド・クラブ」に名称変更されております。

United And Continental Introduce United Club

これでプライオリティ・パス会員は、成田空港第1ターミナルにおいて、KALラウンジ、ユナイテッド・クラブという2つの航空会社ラウンジを利用できることになりますね。

今後は、ターミナル2、および、羽田空港国際線ターミナルで利用可能なラウンジの整備に期待したいところです。

タグ

2011年10月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:成田国際空港

青森空港「エアポートラウンジ」はこんなところ

羽田-青森のJAL便を利用して、青森県にある浅虫温泉に行ってきました(空港からは浅虫温泉までタクシーで7,000円)。その際に青森空港のその名も「エアポートラウンジ」を利用しましたのでレポートします。

有料待合室「エアポートラウンジ」(営業時間8:30~20:30)は青森空港の2階にあります。「レストラン ロイヤルカフェ」と「森のレストラン ライアン 青森空港店」の間の通路を入り、すぐ左側にあります。対面にはトイレ。まぁ、青森空港はちっちゃいんで(笑)、すぐわかると思います。

入口。

青森空港ラウンジ入口

超ガラガラでした。利用者は自分の他には2名だけ。

空いてるラウンジ

ドリンクサーバー。

ドリンクサーバー

ちなみに、青森空港にはANAが就航していないので、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードではこのラウンジを利用することができません。ご注意くださいね。

タグ

2011年8月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:青森空港

ワールドビジネスサテライトでマネーパートナーズの外貨両替・受取サービスが紹介される

今週月曜日のワールドビジネスサテライト(テレビ東京系列、22時54分開始)で、マネーパートナーズの「外貨両替・受取サービス」が特集として取り上げられるそうです。

当サイト内でも、成田空港での外貨両替手数料を最小にする方法でこの方法を紹介しています。

先週末にドル円が戦後最安値を更新したこの時期に放送するとはなかなかタイムリーですね!通貨高の恩恵を更に受けられます。

米ドルとユーロに関しては、他のどの両替方法よりもお得に両替できるので、知らないと損です。今回のTV露出で認知度が一気にあがるかな?

今のところ成田空港限定ですが、利用者が増えれば関西国際空港や福岡空港、中部国際空港などの主要空港でも利用できるようになるかもしれませんね。

タグ

2011年8月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:成田国際空港

シティ リワード ワールド カードはPriotiry Pass「Standard会員」無料入会可能

先月に募集が始まった「シティ リワード ワールド カード」(シティカードジャパン株式会社発行のマスターカード提携カード、年会費12,600円)には、プライオリティパスの「スタンダード会員」に年会費無料で入会できるサービスが付いています。通常は99米ドルかかる年会費が無料となります。

スタンダード会員は、その都度27米ドルの料金で空港ラウンジを利用することができます。同伴者も同様に利用1回ごとに27米ドル必要です。

VISA提携のシティ セレクト VISA プラチナカードには、プライオリティパスの「プレステージ会員」(ラウンジを無制限で利用可能)に無料で入会できる特典が付いていますが、海外旅行は年に数回という方には、シティ リワード ワールド カード付帯のプライオリティパス特典でも充分かもしれませんね。

シティ リワード ワールド カードは、マスターカードの最上位ランク「ワールド World」として位置づけられています。日本国内発行のマスターカードの中で「ワールド World」ランクのカードとして位置づけられているのは、シティ リワード ワールド カードの他には3枚しかありません。SBIワールドカード(招待制、年会費157,500円)、SEVEN HILLS ワールドカード(招待制、年会費157,500円)、ポルシェカード(ポルシェオーナー限定カード、年会費非公表)の3枚です。

シティ リワード ワールド カード(年会費12,600円)はこれら10万円超の年会費のクレジットカードと同様に、World MasterCardの特典:

  • Taste of Premium
  • Starwood World MasterCard 特典
  • World MasterCard Banyan Tree 特典

などを享受できるという点で非常にお値打ちのカードと言えます。

シティリワードワールドカードキャンペーン画像"

タグ

2011年8月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」はこんなところ

福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」の実体験レポートを紹介します。

ラウンジは第2ターミナルビルの3階にあります。3階はレストラン街になっていて、その端の方にあります。その奥にはマッサージ屋さんがあり、呼び込みの人が立っていてちょっと怪しい雰囲気です(笑) 2階がお土産コーナーなので、お土産を買った後一息つくのに最適ですね。

福岡空港のラウンジ画像

対象のクレジットカードと当日の搭乗券があれば、無料で入室できます。搭乗券がすぐに出せない場合は、カードの提示と搭乗予定の便名を口頭で答えることでも大丈夫なようです(今回の私がそうでした)。

TS CUBIC、アメリカン・エキスプレス、オリコ、ポルシェ、スルガ銀行、エポスが発行する対象カードは同伴者1名の入室も無料となります。
※SURUGA VISAインフィニットカード会員、SURUGA VISAプラチナカード会員の場合、同伴者2名まで無料。 

福岡空港の「くつろぎのラウンジTIME」のいいところは、缶ビール(350ml)が1本無料で貰えるところ。私はバドワイザーをもらいました。7月1日から7月15日はお客様感謝キャンペーンということで粗品も貰えるようです。私はソイジョイをもらいました。

ラウンジのビール画像

コインロッカー、喫煙室、ビジネスルーム、シャワールーム(有料、840円)、リラックスルーム(有料、735円)もあります。

Wi-Fiが入っているのも嬉しい点です。


なお、出発保安検査場通過後のゲートラウンジ(保安区域)内には、ANA LOUNGEもあります。こちらはANA JCBカード プレミアムの会員なら無料で利用することができます。

タグ

2011年7月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:福岡空港

ANA JCBカード プレミアム発行記念キャンペーン

ANAJCBカードプレミアムキャンペーンANA JCBカード プレミアムの一般募集が始まりました。

現在、ANA JCBカード プレミアムの発行を記念した「ネーム入り特製タグ」プレゼントキャンペーンを実施中です。数量は5000個限定です。

ANA JCBカード プレミアムには、プライオリティ・パスのサービスに加え、ANAプレミアムメンバーにのみ入室が許されていた国内線のANA LOUNGEやsignetの利用サービスも付帯します。

国内外の出張、旅行が多く、ラウンジを頻繁に利用する方には非常に有用なカードと言えるでしょう。

ANA JCBカードプレミアムキャンペーン画像

タグ

2011年7月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

羽田空港第2ターミナル「エアポートラウンジ4階」はこんなところ

羽田空港第2ターミナルにある「エアポートラウンジ ゲート内エリア4階」に行く機会があったのでレポートします。

手荷物検査後の保安区域内にあるので比較的ゆったりと寛げるラウンジです。

北ピア52番ゲート付近のエスカレーターを利用して、3階に上がります。

北ピア52番ゲート付近

3階に上がったら左に進み、以下の階段を登り、4階へ行きます。なお、3階にはANAラウンジもあります。

空港ラウンジに通じる階段

ラウンジ入り口です。

ラウンジ入り口

カードと搭乗券を提示して入室します。受付の方に「受付の写真を撮ってもいいですか?」と尋ねたところ、他のお客様が写らないようにであれば構わないということだったのでパシャリ。

空港ラウンジ受付

ソフトドリンクおよびコーヒーが無料で飲めます。

ラウンジの無料ドリンク

出発まであまり時間がなかったので、すぐに退室しました。

ANA067便から撮った写真です。自然は美しいですね。

ANA067便から

タグ

2011年3月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:羽田空港

「デルタ スカイクラブ」One-Day Passプレゼントキャンペーン

「デルタ スカイクラブ」はデルタ航空が独自に運営している空港ラウンジ施設です。

この「デルタ スカイクラブ」のOne-Day Pass(50米ドル相当)がペアで貰えるキャンペーンを、デルタスカイマイルJCBゴールドカードが実施しています。

2010年11月16日(火)~2011年2月15日(火)の期間中に、デルタスカイマイルJCBゴールドカードに入会し、4月15日(金)までにショッピングで合計100,000円以上利用した方が対象です。

タグ

2011年1月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

金浦空港国際線ターミナルのKALラウンジとの契約終了

金浦国際空港の国際線ターミナルのKALラウンジですが、来年1月18日を以って、プライオリティパス社との契約が終了するようです。

The Lounge will no longer accept Priority Pass cardholders effective 18JAN2011.

これで、プライオリティパス会員が使える金浦国際空港(国際線ターミナル)のラウンジはゼロになります。早めの復活を希望します。

※国内線ターミナルでは、KALラウンジ、アシアナラウンジを利用可能です。

タグ

2010年12月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金浦国際空港

このページの先頭へ