アメックス・プラチナのプライオリティ・パスは「家族カード会員」「同伴者」も無料

アメックス・プラチナ・カードは、

  • アメックス・ゴールド・カードの利用実績を積み上げて、カード会社から「インビテーション」を受ける。
  • アメックス・プラチナ・カード会員から「紹介」を受ける。

という方法でしか入会することはできません。

年会費は130,000円(税別)。

入手困難で、年会費も馬鹿高いアメックス・プラチナ・カードは、プライオリティ・パスのサービスもプレミアムです。

アメックス・プラチナの「家族カード会員」にもプライオリティ・パスのサービスがある

アメックス・プラチナ・カードの年会費は130,000円(税別)と馬鹿高いのですが、家族カードは4枚まで無料で発行できます。

配偶者・子供・親などに発行できて、その年会費は無料。

そして、その家族カード会員にも、プライオリティ・パスのプレステージ会員無料の特典が付きます

当サイトのメインコンテンツの一つは、プライオリティ・パス付きのクレジットカードの紹介で、現在26枚のカードを紹介しています。

しかし、その26枚の内の半数以上が、「本会員のみにプライオリティ・パスのプレステージ会員無料の特典が付くカード」となっています。

アメックス・プラチナ・カードのように、家族カード会員にまで、プライオリティ・パスのプレステージ会員無料の特典が付くカードは珍しいのです。

しかも、アメックス・プラチナ・カードの家族カードは4枚まで無料。

同伴者1名も無料

アメックス・プラチナ・カードのプライオリティ・パスの凄い所は、プライオリティ・パスのプレステージ会員無料の特典の対象範囲が「家族カード会員」のみに留まらないところ、です。

  • 本会員と、その同伴者1名
  • 家族カード会員と、その同伴者1名

にまで範囲が拡大しています。

例えば、夫、妻、未成年の子供二人という家庭があったとすると、夫である私が妻に家族カードを追加発行すれば、家族4人で空港ラウンジサービスを利用できるということです。

アメックス・プラチナ・カードは、合計4枚まで家族カードを無料で発行できますから、理論的には総勢10人まで空港ラウンジを利用できるということですね。

アメックス・プラチナ・カードに「紹介プログラム」で入会する

私もアメックス・プラチナ・カード会員です。

知り合いにアメックス・プラチナ・カードをお持ちの方がいらっしゃらない場合は、当サイトのFacebookページから「紹介プログラム」で入会することもできます。

アメックス・プラチナ・カードの紹介プログラム

その場合、アメックス・プラチナ・カード入会で「20,000ポイント」、入会後3ヶ月以内に50万円のカード利用で「20,000ポイント」、入会後3ヶ月以内に100万円のカード利用で「20,000ポイント」のボーナスポイントを獲得することができます。

100万円利用した時の通常のカード利用ポイント「10,000ポイント」と合わせると、70,000ポイント!

なお、アメックスは「プロパーカードは2枚持てない」というルールがあります。

そのため、アメックス・カード会員、アメックス・ゴールド・カード会員が「紹介プログラム」に申込むと、自動的に審査落ちとなります

提携カード会員、ビジネス・カード会員の方は申込可能です。

カード名称 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
インビテーション 必要
審査基準 -
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費(基本会員) 130,000円(税抜)
年会費(家族会員) 4枚まで無料

このページの先頭へ